FC2ブログ
漫画全般あらすじ(ストーリー) ナルトから
日々感じたこと、思ったこと、漫画 ストーリーmanga naruto好きなことをなんとなく書いてみる。
ナルト あらすじ Naruto 漫画 26巻 別れの日
naruto26
相変わらずナルト(Naruto)の漫画は面白い。
アニメは観てないからなんとも言えないけど。

26巻では、サスケに追いついたナルト(naruto)が
サスケを連れ戻すために、
千鳥と螺旋丸をぶつけ合う所から始まります。

サスケは本気でナルトを殺そうとし、
それに怒り悲しんだなるとも、本気で
戦います。

その過程で九尾の力でサスケを凌駕した
ことで、サスケの車輪眼もさらにパワーアップします。

追い詰められたサスケは、呪印の力を解放し
また、なるとも九尾のチャクラを使い、
千鳥と螺旋丸をぶつけます。

結局、ナルトは破れますが、
サスケは殺さずに大蛇丸のもとへ向かいます。

任務は失敗し、シカマルも
新たな成長を誓います。

Naruto is Exciting!
スポンサーサイト



ナルト あらすじ Naruto 漫画 27巻 旅立ちの日
naruto27
ナルト あらすじ Naruto 漫画 27巻 旅立ちの日


相変わらずナルト(Naruto)の漫画は面白い。
アニメは観てないからなんとも言えないけど。

27巻では、ナルト(naruto)、サクラ(sakura)が
決意を新たにし、ナルト(naruto)は自来也(jiraiya)との
修業へいくことになり、サクラ(sakura)も五代目火影の
綱手に弟子にしてもらうことになります。

ナルト(naruto)、サクラ(sakura)はサスケ(sasuke)を
なんとか助けたいと思っています。
3人の気持ちを考えるととても切ないです。

この巻で第一部が終わりになります。

外伝でカカシ先生が車輪眼を
手に入れたいきさつが語られています。
カカシの先生は今は亡き第四代目火影です。

もう少しうちはオビトとの人間関係を
うまく描けていたらよかったんですけど、
(けんかしながらもお互い心のそこでは大切に想ってるって
感じがない)
なんだかあっさりしてます。
これじゃ万華鏡車輪眼開眼できないでしょ。


Naruto is Exciting!
ナルト あらすじ Naruto 漫画 28巻 ナルトの帰郷
naruto28
相変わらずナルト(Naruto)の漫画は面白い。
アニメは観てないからなんとも言えないけど。

28巻では、ナルト(naruto)が自来也(jiraiya)との修業を終え、
木の葉に帰ってくるところから始まります。
二年半くらい修業していたようです。
なんと、成長し身長も伸びています。

サクラ(sakura)、カカシ(kakashi)と再開したナルト(naruto)は、
カカシ先生からどれだけ成長してるか試すということで
サクラ(sakura)とナルト(naruto)の二人ががりで、
カカシ先生の鈴を奪うという課題を出され見事にクリアします。

一方、とうとう暁も始動開始です。
我愛羅(ガアラ、gaara)を狙い、砂隠れの里へ
サソリ(sasori)とデイダラが登場します。
二年半が過ぎ我愛羅(ガアラ、gaara)は立派に
風影となっています。

しかし、デイダラは爆弾を作り出す能力で、
腕をつぶされながらも、風影ガアラをしとめ、
そのまま連れ去ります。
また、助けに向かった兄カンクロウも
サソリ(sasori)にあっけなく倒され、
毒を注入されます。


里の危機で、木の葉の里に助けを求めます。
サクラ(sakura)、カカシ(kakashi)、ナルト(naruto)
が砂隠れの里にたどり着き、毒の治療に当たります。


Naruto is Exciting!
ナルト あらすじ Naruto 漫画 29巻 カカシ VS イタチ
naruto29
相変わらずナルト(Naruto)の漫画は面白い。
アニメは観てないからなんとも言えないけど。

29巻では、サクラ(sakura)、カカシ(kakashi)、ナルト(naruto)
が砂隠れの里にたどり着き、解毒剤を作るところから始まります。

カカシ(kakashi)、ナルト(naruto)は風影(kazekage)の我愛羅(ガアラ、gaara)
を連れて飛び去ったデイダラを追いかけます。

ロック・リー、マイト・ガイ、日向ネジは別同部隊として
風影(kazekage)の我愛羅(ガアラ、gaara)を救出に向かいます。

がその途中で暁の鬼鮫に待ち伏せされ、
足止めを食らいますが、マイト・ガイの必殺技
朝孔雀により撃退します。

それより遅れて出発したサクラ(sakura)、カカシ(kakashi)、ナルト(naruto)
は、砂隠れの里のチヨバアとともに
風影(kazekage)の我愛羅(ガアラ、gaara)の救出にむかいますが、
ここにも待ち伏せが居ます。

最強の敵うちはイタチです。
が、なぜかイタチは万華鏡車輪眼を使いません。
なんとか撃退し、暁の秘密基地までたどり着いて、
リーの部隊との合流をします。

風影(kazekage)の我愛羅(ガアラ、gaara)は、尾獣を
抜かれています。

はたして助けることができるのか!!

Naruto is Exciting!
ナルト あらすじ Naruto 漫画 30巻 チヨバアとサクラ
naruto30
相変わらずナルト(Naruto)の漫画は面白い。
アニメは観てないからなんとも言えないけど。

30巻では、チヨばあと、サクラ(sakura)、カカシ(kakashi)、ナルト(naruto)
が暁(akatsuki)の隠れ家にたどり着くところから始まります。

カカシ(kakashi)、ナルト(naruto)は風影(kazekage)の我愛羅(ガアラ、gaara)
を連れて飛び去ったデイダラを追いかけます。

チヨばあと、サクラ(sakura)は、連携し、サソリ(sasori)に
攻撃を仕掛けます。

サソリ(sasori)はチヨバアの孫です。
チヨバアはサソリ(sasori)が悪の道に走ったことに対して
なにかしら思いを抱いているようです。

さて、この巻ではじめて、綱手に修業を付けてもらった
サクラの成果を見ることが出来ます。
怪力で回復も出来るって、モンク+白魔道士って
とこですかね。

サソリ(sasori)は強そうに思えてけっこう弱いです。
次々と技が破られて、どんどん追い込まれます。

まず外側が壊されて、本体が現れます。
行方不明となった最強といわれた風影三代目が
クグツ人形となって登場しますが、それも
壊されます。

ついに、手がなくなったので、
本体で戦うことになります。

でも本人はいたって余裕で上から目線です。
油断大敵ですね。

Naruto is Exciting!
copyright © 2020 漫画全般あらすじ(ストーリー) ナルトから all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.